ホーム 奉仕活動・アクティビティ 第36期 第36期会長就任あいさつ

第36期会長就任あいさつ

佐久間清会長
会長 佐久間 清

浦安ライオンズクラブ第36代会長に選任戴き誠に光栄に存じます。
私には荷の重い役目と十分承知しておりますが、幸いにも幹事L鈴木佐一郎・会計L古河守男・ライオンテーマL高梨芳明・副ライオンテーマL池尾彰彦・役員一同の力を借りながら運営したいと思います。
何卒皆様方のご指導・ご協力を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

スローガンとして『友情の絆で結ぶ 奉仕の わ』といたしました。
絆とは人と人との断つことのできない、つながり、離れがたい結びつき、縁です。
親子の絆、家族の絆、夫婦の絆、ライオンズの絆をより確かなものに輪(知恵の輪・友好の輪・たばねる)和(なかよくする・なごむ・なごやか)以上のことをふまえてスローガンとします。
友愛と寛容の精神を養い、社会奉仕に精進するようメンバーと一丸となってアクティビティに努力したいと思います。

前会長 L 渡辺清昭の改革を引き続き推進したいと思います。
今年度の目標として
(1). 会員増強(2名)・会員維持・出席率アップ
メンバーの増員は常に取り組まなければならないことですが、今年度2名会員獲得を目標にしたいと思います。
退会者のでないように、また、現会員数の維持するために今後の対応に配慮していきたいと思います。
新入会員の教育
オリエンテーションではオリジナルの教材を使って数時間、研修を行うとともに、クラブ活動状況など、楽しいクラブライフの中に奉仕の喜びと感動を覚える事を指導する。
ライオンの理念から用語まで、教える。
ライオンズの理解もなく辞めていく人が多い(3年以内が多いとのこと)
退会者を未然に防ぐ方法の一つとしたい。
魅力ある楽しい例会で出席率アップ!

(2). IT化のさらなる推進
ITは特別な技能と思いがちですが工夫次第では、いろいろ奥深い利用の仕方があるはずです。情報伝達の効率化と平均化を進めていきたいと思います。
今期は前期に継続して、PR情報委員会・IT委員会の合同の委員会の開催とITによる事務処理・経費削減の改善をはかりたいと思います。

(3). 地域にねざした労力アクティビティー
事業資金獲得のためチャリティゴルフ開催により多くの参加者と資金を獲得したい。
地域社会の奉仕、献血・青少年健全育成(薬物乱用防止講座の開催)等に積極的に参加・活動をしたいと思います。
メンバーの皆様のより一層のご指導とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2007.07.05掲載